司書・司書補講習受講を希望される皆さんへ
愛知学院大学図書館情報センター 館長
~開講式風景~

本学で司書・司書補講習が始まったのは1952年(昭和27年)からで、今年で64回目を迎えます。 これまでの修了者は、司書と司書補を合わせて10,500余人に達しており、図書館はもちろん様々な 分野で活躍されています。

近年インターネットの急速な発展で図書館を取り巻く環境が大きく変容し、書籍の電子化や電子図書館 の登場などによって図書館の文化的・社会的役割とその機能の見直し等により、新たなる対応が迫られています。 それに伴って司書・司書補の業務も高度化・多様化し、ますますその重要性を増しています。

真夏の暑い時ですが、伝統ある本学の講習を受講され、頑張って資格を取得されますようご案内申し上げます。


Top