蔵書検索
データベース
電子ジャーナル
利用案内
学習支援
愛知学院大学学術紀要データベース

利用資格・利用にあたって



愛知学院大学図書館情報センターの利用資格・利用にあったの注意点を記します。

利用できる方

  ◆ LIBRARY GUIDE(学内利用者の方へ)
  ◆ LIBRARY GUIDE(英語版)

  • 本学の学部生、大学院生 
  • 本学の教職員 
  • 非常勤講師
  • 開放講座受講生 
  • 公開講座(エクステンションセンター)受講生
  • 卒業生
  • 本学元教職員
  • 一般開放(名古屋市北区・東区・中区・西区に在住・在勤・在学で高校生以上の方)
  • 愛知学院大学短期大学部生
  • 愛知中学・愛知高校生
  • 歯科技工専門学校生
  • その他館長が許可した方



利用にあたって

  • 学生証、教職員証、ライブラリーカードを必ず携帯しましょう。入館・退館時と資料の貸出・施設利用時に必要です。(学部学生・大学院生・大学教職員以外の方は一部利用できないサービス・時期があります。スタッフにお尋ねください。)
  • 館内ではエリア毎のマナーを守りましょう。館内は禁煙です。飲み物はペットボトルなど蓋のできるものはお飲みいただけます。携帯電話はマナーモードに設定し、館外で通話しましょう。(2階フロアと1階グループラーニングスタジオではディスカッションが可能です。)
  • 借りた図書は、返却期限日までに必ず返却しましょう。
  • 図書のまた貸し(自分が借りた図書を他人に貸すこと)はやめましょう。
  • 共有財産である図書館の資料は大切にご利用ください。紛失や水濡れ等の汚損がないように注意をし、書き込みなどは絶対にやめましょう。万が一、紛失・汚損した場合には相当金額にて弁償していただきます。
  • 席を離れるときは、荷物を置いたままにしないようにお願いします。特に貴重品は常時携帯しましょう。図書館では盗難の責任を負うことができません。
  • 地震・火災等緊急時は慌てず、スタッフの指示に従って行動してください。
  • 最寄り駅まで公共交通機関のご利用をお薦めします。車での来館はコインパーキングをご利用ください。


 
 

Top